コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レオーベン Leoben

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レオーベン
Leoben

オーストリア南東部,シュタイアーマルク州の都市。グラーツの北北西約 40kmのムール川沿いに位置する。褐炭を産出するほか,鉄鋼業,繊維工業が行われる。ニーデレタウエルン山地を控えた観光・保養基地。 12世紀創設のマリア聖堂,有名な鉱山大学などがある。人口2万 8504 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レオーベン
れおーべん
Leoben

オーストリア東部、シュタイアーマルク州の都市。人口2万5804(2001)。州都グラーツの北方70キロメートルのムール川に沿い、標高541メートル。炭田の中心に位置し、北西のアイゼンエルツの鉄鉱と結んで製鉄業が盛んである。西郊のドナウィッツに大製鋼所があり、オーストリア重工業の一翼を担っている。ほかに繊維工業、ビール醸造工業も立地する。1840年創立の有名な鉱山学校(現在は鉱山学のみならずマネージメント、環境学、リサイクルなど幅広い学科構成となっている)がある。[前島郁雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

レオーベンの関連キーワードブルック・アン・デア・ムールN. クレープスクレープス

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android