レガッタ(英語表記)regatta

翻訳|regatta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レガッタ
regatta

定期的に開かれるボートヨットなどの大会。起源は 14世紀頃からベネチアで行なわれていたゴンドラ競漕で,イタリア語で「制覇を目指して競う」を意味する。イギリスでは 1829年にオックスフォード・ケンブリッジ対校ボートレースが始まり,1839年に王室主催で発足したヘンリー・ロイヤル・レガッタも伝統レースとして有名。アメリカ合衆国では 1852年にハーバード大学エール大学の対校戦がスタート。日本でも 1884年に東京帝国大学と東京高等師範学校による最初の対校戦が開催された。いまも東京大学対一橋大学 (1887年開始,1949年再興) ,早稲田大学対慶應義塾大学 (1905年開始) などのレガッタが行なわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

レガッタ【regatta】

ボート・ヨットなどのレース。競漕きようそう。ボートレース。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

レガッタ

〘名〙 (regatta) ボート、ヨット、カヌーなどの競漕会のこと。〔アルス新語辞典(1930)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のレガッタの言及

【ボート】より

…こぎ手はオアズマンoarsmanといい,スカルの場合はスカラーscullerである。ボートやヨットの競技会をレガッタregattaと呼ぶことがあるのは,ベネチアのゴンドラによる〈競争〉のなごりである。
[歴史]
 古代エジプトにもオールでこぐ船が存在し,ギリシア・ローマ時代にはガレー船もつくられたが,スポーツとしての記録はウェルギリウスの《アエネーイス》にうたわれたアエネアス主催のボートレースが最初である。…

※「レガッタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レガッタの関連情報