レザークロス

精選版 日本国語大辞典「レザークロス」の解説

レザー‐クロス

〘名〙 (leathercloth) 表面塗料を塗り、皺(しわ)を型押しして外観を本物の革に似せて作ったもの。本の表紙などに使う。レザー
※東京鞄商工同業組合沿革史(1930)〈小林儀三郎〉「レザー・クロスは織布に特殊の加工を施したものであるが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「レザークロス」の解説

レザークロス(leathercloth)

布の表面に塗料を塗り、皺(しぼ)を型押しして、本物のに似せたもの。本の表紙などに使う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のレザークロスの言及

【レザー】より

…戦前から,皮革の代替品として織編布にニトロセルロースなどを塗布したものを,擬革,またはイミテーションレザーimitation leatherと呼び,略してレザーもしくはレザークロスと呼んでいたが,現在このような製品は市場に見当たらない。ポリ塩化ビニル樹脂塗料を塗布,またはこの樹脂膜をはり合わせた塩ビレザーまたはビニルレザーと呼ばれるものがあるが,これを単にレザーと呼ぶことは少なく,レザーといえばむしろ本来の意味の革をいうことが多い。…

※「レザークロス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android