レズリー ブラウン(英語表記)Leslie Browne

20世紀西洋人名事典の解説


1958 -
米国のバレリーナ
ニューヨーク市生まれ。
両親ともにアメリカン・バレエ・シアター出身で、フェニックスでバレエ学校を開いている。ニューヨークシティ・バレエ団に招かれ、ハーバート・ロス監督に誘われ、母とその友人をモデルにした「愛と喝采の日々」(1977年)に出演した。アカデミー助演女優賞にノミネートされた。その後アメリカン・バレエ・シアターに在団している。他の映画作品としては「ニジンスキー」(’79年)、「Giselle」(’87年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android