コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レッドトップ レッドトップ Agrostis palustris; redtop; bent grass

1件 の用語解説(レッドトップの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レッドトップ
レッドトップ
Agrostis palustris; redtop; bent grass

イネ科の多年草で,和名はコヌカグサ (小糠草) 。北半球の温帯に広く分布し,日本には明治初期に牧草として輸入されたものが野生化し,全国に広く群生している。草丈は 50~100cm。葉は軟らかい線形で,長さ 10~20cm,葉面はざらつく。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のレッドトップの言及

【ベントグラス】より

…品種にはカーンウッド,ラリタンなどがある。レッドトップ(コヌカグサ)A.alba L.(英名redtop)は大型,茎葉粗剛で,匍匐茎を出す。性質は強いが,芝草よりも牧草や緑化工用に適している。…

※「レッドトップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レッドトップの関連キーワード風草笹草糠穂糠星草蓑米小糠草コヌカグサフェスクサヤヌカグサハイコヌカグサ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レッドトップの関連情報