コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レバノン戦争 レバノンせんそう

1件 の用語解説(レバノン戦争の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

レバノン戦争【レバノンせんそう】

1982年6月に始まるイスラエルレバノン侵攻のこと。イスラエルは自国と接するレバノン南部に拠点をおくPLOパレスティナ解放機構)とレバノン内戦以来レバノンに駐留するシリア勢力の追放を図って,レバノンに侵攻した。
→関連項目パレスティナ問題ベイルートレバノン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のレバノン戦争の言及

【パレスティナ問題】より

… これに対して,占領地を維持して占領地パレスティナ人をイスラエルの労働力として組み込みながら,占領地でのユダヤ人入植地の拡大を進めつつあったイスラエルは,77年リクード政権の成立後,77年エジプトのサーダート大統領のエルサレム訪問を機として,78年キャンプ・デービッド合意,79年エジプト・イスラエル平和条約(1982年春までにシナイ半島をエジプトに段階的に返還)によってエジプトと国交を樹立して,アラブ諸国を切り崩す一方,占領地のイスラエル化を促進し,80年エルサレム恒久首都化法,81年ゴラン高原併合,78年以降の継続的な南部レバノン攻撃によって,上記のような国際世論の動向に対して抵抗した。そして82年6月全面的なレバノン戦争を開始し,レバノンからPLOおよびパレスティナ人武装勢力を排除することに成功した。レバノン戦争によって,南部レバノンのイスラエル占領地という新しい問題も発生した。…

※「レバノン戦争」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

レバノン戦争の関連キーワード鳥羽一郎日野美歌THE虎舞竜鉱業政策敦煌石窟早稲田大学ケベック問題モルシ高カリウム岩系

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レバノン戦争の関連情報