コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンダー・ライアビリティー lender liability

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レンダー・ライアビリティー
lender liability

金融機関に対して問われる貸手責任金融機関利用者・消費者の信頼の上に成り立っているのだから,融資などを行う際にはその信頼に沿うべく慎重であるべきなのに,それを怠り利用者に損害を与えた場合,補償の義務を負う,というもの。アメリカで 1980年代に生れた概念で,日本でもバブル崩壊後,不良債権問題に関連して注目されるようになった。またクレジットカードにかかわる自己破産が急増するなか,信販会社と利用者との間の与信契約に関しても問題になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android