コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンネ斑岩 レンネはんがんlenne-porphyry

岩石学辞典の解説

レンネ斑岩

ドイツのレンネ(Lenne)山脈に産出する石英ケラトファイアとそれに伴われる結晶凝灰岩の系列の名称で,大部分は変成作用を受けて石英,曹長石,緑泥石になっている[Dechen : 1845].ミュゲは石英ケラトファイアおよび凝灰岩としている[Mügge : 1893].ドイツ,ウェストファレン(Westfalen)のレンネ(Lenne)山脈に由来する.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

レンネ斑岩の関連キーワードハーゲン

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android