コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーシングハーネス racing harness

1件 の用語解説(レーシングハーネスの意味・用語解説を検索)

パラグライダー用語辞典の解説

レーシングハーネス

別名コンペハーネスともいい、空気抵抗をなるべく少なくしたハーネスである。パラグライダーの大会(レース)ではフライト中、空気抵抗を出来るだけ減らすことが滑空比やスピードを上げる為に役立つ。この為、レーシングハーネスパイロットの姿勢が大きく寝ている。スタンダードハーネスも寝て飛ぶ傾向のものもあり、その境目は明確でないが、「フットバーが有るか、ないか?」も見分けポイントかもしれない。レーシングハーネスは大きく寝た姿勢(ポジション)をフットバーでもホールドしている。又、フットバーの踏み方(踏む強さ)で左右のバランスコントロールしているものが多い。傾向として、より抵抗の少ない、また防寒性の優れたコクーンタイプ或いはポットタイプのものが主流になりつつある。なお、フットバーとはフットレスト用のバーではない。

出典|
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レーシングハーネスの関連キーワードハーネス名コンビ磁気抵抗素子ワイヤハーネスコクーンハーネスコンペ仕様コンペハーネスムースタイプハーネス有害抵抗ハーネス (harness)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レーシングハーネスの関連情報