レース糸(読み)レースいと(英語表記)lace yarn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「レース糸」の解説

レース糸
レースいと
lace yarn

レースに使う糸の総称 (よ) り合せた綿糸を用いることが多い。糸レースの地を構成する糸を地糸,柄や模様を構成する糸を柄糸,模様糸,紋糸などと呼ぶ。エジプト綿のものは高級品とされ,しなやかで細く,編みやすい。アメリカ綿を使ったものは価格が安く生産量が多い。合繊のものもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「レース糸」の解説

レース‐いと【レース糸】

〘名〙 (レースはlace) レース編みに用いる綿や化繊の細い糸。
※風俗画報‐三三五号(1906)広告「絹糸及レース糸(イト)編物月収(つきに)九円以上拾五円位迄」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報