コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーダ気象学 レーダきしょうがくradar meteorology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーダ気象学
レーダきしょうがく
radar meteorology

気象レーダを使って気象を研究する学問。電波のマイクロ波を使用する気象レーダで,雨雲による降水の空間分布や強度を観測して低気圧前線の降水の様子を解析したり,降水粒子の動きを,ドップラー効果を用いて観測することで大気の動きを解析,低気圧や前線などの大気の動きを研究する。また,マイクロ波ではなく超短波を使って,雨雲がなくても上空の大気の動きを観測することができるウィンドプロファイラも近年使われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レーダ気象学の関連キーワード気象観測

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android