コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レー島 レートウ

2件 の用語解説(レー島の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

レー‐とう〔‐タウ〕【レー島】

Île de Ré》フランス西部、シャラント‐マリチーム県、大西洋沿岸にある島。同国有数の海岸保養地。本土のラ‐ロシェルと約3キロメートルの橋で結ばれる。イル‐ド‐レー。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レー島
れーとう
le de R

フランス西部沿岸にある島。面積85平方キロメートル、人口1万6499(1999)。シャラント・マリティーム県に属す。北はブルトン瀬戸で本土と、南はアンティオーシュ瀬戸でオレロン島と対している。低平で森林は少なく、温和な気候のため夏の保養地となっている。カキの養殖、塩田で知られ、アスパラガスブドウの栽培もみられる。[高橋 正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レー島の関連情報