コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロザリンド ロザリンドRosalind

1件 の用語解説(ロザリンドの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ロザリンド(Rosalind)

天王星の第13衛星。1986年にボイジャー2号の接近によって発見された。名の由来はシェークスピアの「お気に召すまま」の登場人物天王星に8番目に近い軌道を公転する。非球形で平均直径は約70キロ。平均表面温度はセ氏マイナス209度以下。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ロザリンドの関連キーワード三原山早川純一西畑まどかあんみつ姫横浜事件セバスチャン・リベイロ・サルガドアキノSCSI-1アジャコング池田政典

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロザリンドの関連情報