ロバート・E. コール(英語表記)Robert Eran Cole

20世紀西洋人名事典「ロバート・E. コール」の解説

ロバート・E. コール
Robert Eran Cole


1938 -
米国の社会学者。
ミシガン大学日本研究センター所長。
イリノイ大学より、労資関係の研究で修士号取得、日本のブルーカラーの研究で博士号取得。また早稲田の国際センター、スタンフォード大学などで日本語を学ぶ。’65年、’69年フォード財団奨学金で滞日。’73年ジャパン・ソサエティ奨学金で滞日。’77年フルブライト研究員として滞日。主な著作は「The Changing Tradition」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android