コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロバート・M. ハッチンズ Robert Maynard Hutchins

20世紀西洋人名事典の解説

ロバート・M. ハッチンズ
Robert Maynard Hutchins


1899.1.17 - 1979.(1977.説あり)
米国の教育家,法学者。
元・シカゴ大学総長。
ブルックリン生まれ。
エール大学卒業後、1927年同大学教授となる。’29年には若干30歳でシカゴ大学総長。その傍ら、法曹界実業界でも活躍。シカゴ大学総長在任中、大学改革に尽力し、120冊の古典名著を選んだ「グレード・ブックス」による教養教育を提案。その後、エンサイクロペディア・ブリタニカ編集委員長(’43年)、フォード財団理事(’51〜54年)等を歴任。又、第二次世界大戦直後には、世界憲法制定運動を起こした。主著は「アメリカにおける高等教育」(’36年)等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

ロバート・M. ハッチンズの関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門金壽根安野光雅鎌田慧山田洋次ミハルコフ・コンチャロフスキー寺山修司新藤兼人ディア・アート・センター

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android