ロバート・M. ハッチンズ(英語表記)Robert Maynard Hutchins

20世紀西洋人名事典の解説

ロバート・M. ハッチンズ
Robert Maynard Hutchins


1899.1.17 - 1979.(1977.説あり)
米国の教育家,法学者。
元・シカゴ大学総長。
ブルックリン生まれ。
エール大学卒業後、1927年同大学教授となる。’29年には若干30歳でシカゴ大学総長。その傍ら、法曹界実業界でも活躍。シカゴ大学総長在任中、大学改革に尽力し、120冊の古典名著を選んだ「グレード・ブックス」による教養教育を提案。その後、エンサイクロペディア・ブリタニカ編集委員長(’43年)、フォード財団理事(’51〜54年)等を歴任。又、第二次世界大戦直後には、世界憲法制定運動を起こした。主著は「アメリカにおける高等教育」(’36年)等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android