コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロマクス Alan Lomax

1件 の用語解説(ロマクスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ロマクス【Alan Lomax】

1915‐2002
アメリカの民謡研究家,民族音楽学者。1937年以来やはり民謡研究家であった父親J.A.ロマクスの下でアメリカ民謡の収集に携わり,民謡の録音と歌唱様式に関する文化人類学的な興味を深めた。以来,アメリカ,イギリスイタリアスペインその他で伝承民謡の録音に従事し,数多くのLPレコードを制作したが,彼の名を一躍高めたのは,1963年に彼が組織した〈カントメトリクスプロジェクトCantometrics project〉と名づけられた民族音楽学者の研究グループで,民謡の歌唱のさまざまな側面を計量的に分析し比較する研究法を開発したことである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のロマクスの言及

【歌謡】より

…現在の段階では,不明な点が多いため,それぞれの文化のもつ歌の音楽的な面にのみ着目して,特性を抽出したり分析・合成することが行われている。また,音楽的特性とそれを生みだした社会構造との関連に基づいて,広範に歌の比較を行っているのがロマクスAlan Lomax(1915‐ )の計量歌謡学(カントメトリクスcantometrics,計量音楽学とも訳される)である。【徳丸 吉彦】
【日本の歌謡】
 日本の歌謡は,8世紀に成った《古事記》《日本書紀》《風土記》および《万葉集》の所載歌から始まる。…

【歌謡】より

…現在の段階では,不明な点が多いため,それぞれの文化のもつ歌の音楽的な面にのみ着目して,特性を抽出したり分析・合成することが行われている。また,音楽的特性とそれを生みだした社会構造との関連に基づいて,広範に歌の比較を行っているのがロマクスAlan Lomax(1915‐ )の計量歌謡学(カントメトリクスcantometrics,計量音楽学とも訳される)である。【徳丸 吉彦】
【日本の歌謡】
 日本の歌謡は,8世紀に成った《古事記》《日本書紀》《風土記》および《万葉集》の所載歌から始まる。…

【民謡】より

…これは,音楽を国際的な言語だとする考えとよい対照をなしている。アメリカのA.ロマクスは,このような民俗音楽観に基づいて,世界の233の文化から代表的と思われる民謡を集めて,その音楽的な特徴(リズム,旋律,発声法など)を比較し,また,その民謡を生み出した文化の社会構造の特徴(生産性,政治形態,社会の階層化,性的慣習など)との関連を調査した。ロマクスは類似の研究を民俗舞踊に関しても行った。…

※「ロマクス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロマクスの関連キーワードアメリカの声アングロアメリカアメリカ杉アメリカ地中海アメリカンアメリカンチェリー亜米利加アメリカの空アメリカの友人後藤桃水

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone