コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロマンセーロ Romancero

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロマンセーロ
Romancero

スペイン中世の伝承民謡集。叙事詩の伝承が衰微したとき,その一部が断片化して伝承され,抒情的叙事詩 (ロマンセ) として民衆の間に流行した。その素材は中世の英雄佳人をはじめムーア人,牧人にまで及び,15世紀にその最盛期に達した。黄金世紀の古典劇,小説にテーマとして広く採用され,その伝統は今日にまで認められるが,国外でもイギリス,フランス,ドイツのロマン主義文学に与えた影響は大きい。版としてはアンベレス版 (1550) ,『ロマンセ全集』 Romancero general (1600~04) ,A.ドゥラン編のものが名高い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のロマンセーロの言及

【ロマンセ】より

…吟遊詩人によって伝播した中世の武勲詩(叙事詩)は,14世紀末から15世紀になるとジャンルとしての生命力を失い,しだいに忘れ去られることになるが,これらの武勲詩の中で民衆の心を強くとらえていた部分だけが全体の筋から遊離して人々の記憶に刻みつけられ,それが繰り返されたり,変形されたりして新たな様式の詩,ロマンセが生まれてきた。その集成をロマンセーロromanceroと呼ぶ。上述の過程を経て生まれたスペインの伝統的なロマンセのほかに,アーサー王と円卓の騎士,シャルルマーニュ(カール大帝)のスペイン遠征,あるいは〈辺境もの〉と呼ばれるモーロ人(イスラム教徒)とキリスト教徒の戦闘を題材としたものなどがあるが,成立年代によって,古ロマンセと新ロマンセに分類するのが普通である。…

※「ロマンセーロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ロマンセーロの関連キーワードディエゴ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android