コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断片化 ダンペンカ

5件 の用語解説(断片化の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

断片化

1つのデータハードディスクなどの複数の場所に分散して保存されている状態。フラグメンテーションとも呼ぶ。断片化は、1カ所の連続した領域に保存されていたファイルが、移動や削除を繰り返されることで起こる。たとえば、ファイルの更新により、サイズが大きくなると、今まで記録していた場所に収まりきらず、あふれた部分が別の場所に書き込まれる。そのファイルを読み書きするたびに、複数の場所にアクセスしなければならないので、アクセスの速度が遅くなる。これを解消させることを最適化、またはデフラグという。Windows には、デフラグ用のツールが標準で付属している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

断片化

⇨フラグメンテーション

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

だんぺん‐か〔‐クワ〕【断片化】

fragmentation》⇒フラグメンテーション

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

だんぺんか【断片化】

主にハードディスク内で、ファイルの書き込みや削除を繰り返すことによって、ファイルの配置が分割され不連続となること。ファイルの読み書きの速度低下を招くとされる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

断片化
だんぺんか
fragmentalization

社会学用語。多数の部分が有機的に関連をもって成り立っている社会的現実やさまざまな社会的事象から,部分を断ち切り,こまぎれ化することをさす。特に現代のマス・メディア情報の多くは資本の意思のなかで加工されており,かつマス・メディアはその大量性と同時性といった機能を生かしつつ,多様な情報を大衆に伝えるため,政治的,社会的事件を全体的脈絡から切り離して重点的,断片的に報道し,ゴシップとして興味本位に提示する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

断片化の関連キーワードハードディスクレコーディングディスクアレイdisc arraydisc cachedisc quotahard disc drivehard disc recordingハードディスクドライブポータブルハードディスクリムーバブル・ハード・ディスク

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

断片化の関連情報