コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロマンティック

デジタル大辞泉プラスの解説

ロマンティック

赤川次郎の長編青春ラブ・サスペンス。1986年刊行。

ロマンティック

オーストリアの作曲家アントン・ブルックナー交響曲第4番(1874, 86)の副題。原題《Romantische》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

ロマンティック(〈ドイツ〉Die Romantische)

ブルックナーの交響曲第4番変ホ長調の副題。第1稿は1874年に完成。副題は作曲者自身または弟子が名付けたという説がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のロマンティックの言及

【センチメンタリズム】より

…ルソーの《新エロイーズ》(1761)はスターン作品に先だつが,そこにはすでに〈サンティマンタリスム〉が明瞭に見てとれる。そしてそのルソーこそが,〈ロマンティック〉なる英語をフランス語に移植した当人であり,古典主義,啓蒙主義からロマン主義に移行する思潮の推進者であった。同じころドイツにおいても敬虔主義の宗教運動や,シュトゥルム・ウント・ドラングの文学運動を経て,ロマン主義が確立される過程にあったが,そこにも〈センチメンタリズム〉の要素が強く作用していたのである。…

※「ロマンティック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ロマンティックの関連キーワードローゼンブラット:ピアノソナタ 第3番「ロマンティック・ソナタ」/piano soloローゼンブラット:前奏曲とクワジ・オスティナート/2 pianos 4 handsシューマン:ウィーンの謝肉祭の道化芝居「幻想的情景」/piano soloローゼンブラット:ピアノソナタ 第1番/piano soloローゼンブラット:ピアノソナタ 第2番/piano soloラヴァーズ・ロック[lovers rock]ケーニッヒシュタイン・ロマンチックマラソンウィリアム・クライ フィッチイングリッド ウィーバーロマンティック・バレエロマンティック・バレエ夏の夜は三たび微笑むLove Storyフォー・ウェディング愛をたずねて三千里ローラ グリフィンWITH LOVEローレライは口笛でクレスリー コール乙女に捧げる犯罪

ロマンティックの関連情報