コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンドン・オリンピック ろんどんおりんぴっく The London 2012 Olympic Games

1件 の用語解説(ロンドン・オリンピックの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ロンドン・オリンピック

2012年の第30回オリンピック競技大会立候補都市のうち、IOC評価委員会により認められたのは、パリ、ロンドンマドリードモスクワニューヨークといった大都市ばかりだった。ロゲIOC会長は夏季大会を開催する必要条件として、約3万人が泊まれる宿泊施設、交通の整備、会場、財政などの基準を示したことにより、大都市での開催が有利となった。最終的には、05年5月に開かれたIOC理事会で審査が行われ、同年7月6日、シンガポールでのIOC総会で、投票により、ロンドンに決まった。サッカー選手のデイビッド・ベッカムら有名選手を引き連れての積極的なPRと、「選手が計画した、選手のための、選手が主導する五輪」をアピールした招致委員会会長のセバスチャン・コーの演説が支持を得たといわれている。ロンドン市内のオリンピックパークで野球とソフトボールを除いた26競技が実施される。

(真田久 筑波大学准教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロンドン・オリンピックの関連キーワードオリンピック冬季競技大会ザトペック冬季オリンピックプレオリンピックオリンピック国際数学オリンピックオリンピックの歌オリンピック村技能オリンピック地域競技大会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロンドン・オリンピックの関連情報