ロンドン協定(読み)ロンドンきょうてい(英語表記)London Agreement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ロンドン協定」の解説

ロンドン協定
ロンドンきょうてい
London Agreement

1954年 10月3日ロンドンで調印された西ドイツの主権回復と再軍備ブリュッセル条約 (→西欧五ヵ国条約 ) および北大西洋条約への加盟を確認したアメリカ,イギリス,フランス,カナダ,西ドイツ,イタリアオランダベルギールクセンブルクの9ヵ国の協定。8月 30日のヨーロッパ防衛共同体 EDC条約の流産によって行きづまった西ドイツの再軍備問題を打開するため,9月 28日からロンドンに9ヵ国の代表が集って開いた会議の結論。これによって 10月のパリ協定成立の基礎がつくられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android