コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローアンバー raw umber

色名がわかる辞典の解説

ローアンバー【raw umber】

色名の一つ。JISの色彩規格では「暗い」としている。アンバーとは顔料の原料となる土のこと。また、その顔料。ローは原料のままという意味。一般に、アンバーを用いた顔料のような黄色みがかった茶色のこと。もとはイタリアのウンブリア地方でとれるマンガンを含む土による顔料をさした。この土を焼いた色がバーントアンバー。焼くと粒子が大きくなり、色調はみが強くなる。ローアンバー絵の具などの色名に使われる。

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

ローアンバーの関連キーワード環境JIS学校用家具JIS漢字水準旧JISJIS X0221新JIS地金(金属材料)洗濯表示文字集合文字コード