コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローズ奨学制度 ローズしょうがくせいどRhodes scholarship

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローズ奨学制度
ローズしょうがくせいど
Rhodes scholarship

C.ローズの遺志により,オックスフォード大学に設けられた奨学制度。英語使用国民間の協調の増進を目的とし,2年間 (理事会の裁量により1年の延長も認められる) 与えられる。志願者は 19~25歳の未婚の男子,イギリス連邦ないし植民地,南アフリカ共和国かアメリカの市民権をもち,5年以上居住したものに限られている。奨学生の受入れは個々のカレッジの決定にゆだねられているが,ローズ自身は,奨学生の性向に応じてオックスフォード大学のどのカレッジにでも入学できることを希望していた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android