コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローテーション・トレーニング rotation training

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローテーション・トレーニング
rotation training

長期的な人事計画に基づき,従業員に各種職務ないし職場を歴任させ,幅広い知識技能と判断力とを習得させることをねらいとした教育訓練の方式。ジョブ・ローテーション職務歴任とも呼ばれる。特に経営幹部の養成に適している。定期的に各種の職務,職場を歴任させることにより,分業による専門化に伴う弊害を克服し,いわばゼネラリストとして各種の職務に多面的に習熟させ,各分野の利害をこえた高い次元で意思決定できる能力を養成しようとするものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android