コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロープシン ロープシン Ropshin

4件 の用語解説(ロープシンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ロープシン(Ropshin)

サビンコフ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ロープシン

サビンコフ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ロープシン【Ropshin】

1879~1925) 〔本名 Boris Viktorovich Savinkov〕 ロシアの革命家・小説家・詩人。テロリストの心理を描いた日記体小説「蒼ざめた馬」で名高い。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロープシン
ろーぷしん
В. Ропшин V. Ropshin
(1879―1925)

ロシアの革命家、小説家、詩人。本名ボリス・ビクトロビチ・サビンコフБорис Викторович Савинков/Boris Viktorovich Savinkov。ワルシャワに生まれ、ペテルブルグ大学に学び、24歳で社会革命党(SR(エスエル))戦闘団に加わる。セルゲイ大公、プレーベ内相など帝政要人の暗殺はその指揮による。戦闘団崩壊後、処女作『蒼(あお)ざめた馬』(1909)、『無(な)かったところのこと』(1912)を発表、二月革命(1917)に際し、ケレンスキー内閣の陸軍次官を務めた。革命後、白軍を率いてキエフを占領、敗れてパリに亡命。1923年処女作の姉妹作『漆黒の馬』を上梓(じょうし)、1924年ソ連へ潜入するも捕らえられ、翌1925年獄中で投身自殺。没後出版の『一テロリストの回想』(1926ソ連で刊行)、『ロープシン遺稿詩集』(1931ニースで刊行。女流の亡命詩人ギッピウス(1869―1945)の影響が認められる)などがある。[工藤正広]
『川崎浹訳『テロリスト群像』(1967・現代思潮社) ▽川崎浹訳『ロープシン遺稿詩集』(2010・未知谷) ▽川崎浹訳『蒼ざめた馬』(岩波現代文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロープシンの関連キーワードケルビン温度樺太怠業電弧炉秘跡ブレスラウ建康示導動機西サモア統計図表

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone