コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローマ協定 ローマきょうていRome Agreement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローマ協定
ローマきょうてい
Rome Agreement

1935年1月フランスの P.ラバル外相とイタリアの B.ムッソリーニ首相の間で取決められた協定。表面的にはオーストリアの独立維持,軍縮問題に関する相互協議,アフリカにおける両国植民地の調整などを内容としていたが,ラバルはエチオピアでのイタリアの自由行動を漠然とながら認めており,これを背景にムッソリーニは 10月エチオピアの全面侵略に乗出した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ローマ協定の関連キーワードイタリア労働総同盟ロタール[1世]フィウーメ問題G. モレリエカモレ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android