コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローヤル運河 ローヤルうんがRoyal Canal

世界大百科事典 第2版の解説

ローヤルうんが【ローヤル運河 Royal Canal】

アイルランドのダブリンからマリンガー,ロングフォードを経由してシャノン川に結ぶ,全長約130kmの運河。1789年着工,1817年開通。南側の,ダブリン~タラモア~シャノン川~バリナスローと走るグランド運河(1756着工,1805完成。全長約150km)とともに,アイルランド中央平野部を東西に走る大運河で,シャノン川上流アリナ地区の石炭の開発・搬出を予定したとされているが失敗し,開通当初からあまり利用価値はなかった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android