コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイセ Weisse, Christian Hermann

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワイセ
Weisse, Christian Hermann

[生]1801.8.10. ライプチヒ
[没]1866.9.19. ライプチヒ
ドイツの哲学者,美学者。ライプチヒ大学に学び,1845年同大学教授。ヘーゲルの影響を強く受け,ヘーゲル学派に属するが,神学については見解を異にした。主著『美学体系』 System der Ästhetik (1830) ,『哲学的教義学』 Philosophische Dogmatik (3巻,55~62) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ワイセの関連キーワードルートヴィヒ ミース・ファン・デル・ローエホフマン(Hans Hofman)ベーア(Johann Beer)アレクシス ヴァイセンベルグセーケシュフェヘールワール大阪国際フェスティバルワイセルベルクの戦いワイセンベルク効果ビーラー・ホラの戦ニコール ノワールワイセンフェルスフリードリヒ5世ルネ シッケレカワイヌイ湿地エルスター川ゾロトゥルンライプツィヒオトフリート法線応力効果アンデルセン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android