コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイデマイヤー Joseph Weydemeyer

1件 の用語解説(ワイデマイヤーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ワイデマイヤー【Joseph Weydemeyer】

1818‐66
ドイツ1848年革命期の社会主義者ジャーナリストプロイセン将校を退官後,真正社会主義系の雑誌編集に携わるとともに,マルクスエンゲルスと親交を結ぶ。革命時にはウェストファーレン民主主義協会,労働者協会を組織し,民主派の《新ドイツ新聞》を編集。革命後は共産主義者同盟の再建に努めるが,1851年アメリカに亡命。数少ないマルクス派としてアメリカ労働運動の発展に力を尽くした。【川越 修】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ワイデマイヤーの関連キーワードガリバルディ三月革命大ドイツ主義ドイツ革命西ドイツハイネ一八四八年の革命統一ドイツドイツ放送連盟ドイツの小さな町

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone