コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイデマイヤー Joseph Weydemeyer

世界大百科事典 第2版の解説

ワイデマイヤー【Joseph Weydemeyer】

1818‐66
ドイツ1848年革命期の社会主義者ジャーナリストプロイセン将校を退官後,真正社会主義系の雑誌編集に携わるとともに,マルクスエンゲルスと親交を結ぶ。革命時にはウェストファーレン民主主義協会,労働者協会を組織し,民主派の《新ドイツ新聞》を編集。革命後は共産主義者同盟の再建に努めるが,1851年アメリカに亡命。数少ないマルクス派としてアメリカ労働運動の発展に力を尽くした。【川越 修】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ワイデマイヤーの関連キーワード一八四八年の革命歌川広重グリルパルツァーサウド家アサガオ寄席三月革命労働者友愛会ガルニエ=パージェスアウスグライヒ