ワイノネン(英語表記)Vainonen, Vasilii Ivanovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワイノネン
Vainonen, Vasilii Ivanovich

[生]1901.2.21. サンクトペテルブルグ
[没]1964.3.23. モスクワ
ソビエト連邦の舞踊家,振付師。1919年国立オペラ・バレエ劇場(のちのマリインスキー劇場)付属舞踊学校卒業,同バレエ団に参加(→マリインスキー劇場バレエ団)。振付師としてドミトリー・ドミトリエビッチ・ショスタコビッチ『黄金時代』(1930)などロシア革命後の実験的な作品をいくつか発表したのち,『パリの焔』(1932)でクラシック・バレエと民族舞踊を基盤に社会主義リアリズムの情熱を描き,地位を確立。ジグムント・フロイトの精神分析学を応用して夢と現実を巧みに交錯させた『くるみ割り人形』(1934)の新演出は代表作となり,『ライモンダ』(1938)の改訂版とともにロシアで広く上演された。またハンガリー・バレエ団やノボシビリスク・バレエ団の発展にも寄与した。1947年と 1949年にスターリン賞を受賞している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android