コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワルダイエル Waldeyer, Heinrich Wilhelm Gottfried

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワルダイエル
Waldeyer, Heinrich Wilhelm Gottfried

[生]1836.10.6. ヘーレン
[没]1921.1.23. ベルリン
ドイツの解剖学者。 1865年ブレスラウ大学病理解剖学教授。 72~83年シュトラスブルク大学解剖学教授。 83~1917年ベルリン大学解剖学主任教授。卵巣のワルダイエル層,十二指腸のワルダイエル窩,ワルダイエルの咽頭輪などを記載した。 R.カハルは,ひとつひとつの神経細胞とその突起が神経系の独立した構成単位であることを明らかにしたが,ワルダイエルはこの単位をニューロンと名づけて,今日のニューロン説の端緒を開いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ワルダイエルの関連キーワードのど(咽頭、喉頭)のしくみとはたらき小金井良精扁桃

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android