ワンワールド(読み)わんわーるど(英語表記)Oneworld

日本大百科全書(ニッポニカ)「ワンワールド」の解説

ワンワールド
わんわーるど
Oneworld

世界的な航空会社による提携ネットワークの一つ。アメリカのアメリカン航空、ヨーロッパのブリティッシュ・エアウェイズが中心的存在であり、2013年7月時点で12社が加盟している。1998年9月発足。「ワンワールド」のブランド名で営業し、搭乗予約やマイレージサービスを共通化。各社間の乗り継ぎをスムーズにしたり、搭乗手続きを1回で済むようにするなどのサービスを行っている。156か国842都市を結ぶ路線ネットワークを形成する。2013年2月、アメリカン航空はUSエアウェイズとの合併を発表し、また、中東のカタール航空、中央アジアのスリランカ航空、南米のTAM航空やLANコロンビアなどの新規加盟も予定されており、ネットワークはさらに大幅に拡大する見込みである。日本航空もこれに加盟している。

[戸崎 肇]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android