コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワーキントン Workington

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワーキントン
Workington

イギリスイングランド北西部,カンブリア県北西部,アラーデール地区の町。県都カーライルの南西約 50km,アイリッシュ海に臨む港町で,ダーウェント川河口に位置する。中世の城塞のまわりに形成された町で,1927年にプリンス・オブ・ウェールズ・ドックが開かれて以降発展。かつてカンブリア炭田の炭鉱があり,石炭産業鉄鋼業で栄えた。今日では採炭は終了したが,鉄鋼生産やそのほかの製造業は行なわれている。人口 2万1514(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android