ヴァールベリのグリメトン無線局(読み)ヴァールベリのグリメトンむせんきょく

世界遺産詳解の解説

ヴァールベリのグリメトンむせんきょく【ヴァールベリのグリメトン無線局】

2004年に登録され、2014年に名称変更したスウェーデンの世界遺産(文化遺産)。スウェーデン南西部、ハランド県ヴァールベリのグリメトンにある超長波(VLF)送信局。グリメトン無線局は、1922~24年に建設され、高周波発電機式(アレキサンダーソン式)としては世界で唯一稼動可能な超長波送信機を備え、高さ127mの自立型鉄塔6基の間に渡されたワイヤで構成されている。1950年代まではアメリカの無線通信所との間の大西洋横断無線通信のために利用されてきた。1996年に運用を停止したが、送信機の維持・保存状態が良好であったために同国の史蹟として指定を受け、2004年に世界遺産に登録。2014年には、無線局の名称を加える名称変更がなされた。◇英名はGrimeton Radio Station, Varberg

出典 講談社世界遺産詳解について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android