ヴィトルド ゴンブローヴィッチ(英語表記)Witold Gombrowicz

20世紀西洋人名事典の解説


1904.8.4 - 1969.7.24
ポーランドの小説家。
ポーランド出身。
1933年短編集「成熟期の日記」で小説家としてデビューする。’39年アルゼンチンに亡命し、’63年フランスに移る。’67年フォルメントール国際文学賞を受賞し、ノーベル賞候補にもあがる。人間実在の本質をさぐった前衛派作家である。代表作に「フェルディドゥルケ」(’57年)、「ポルノグラフィア」(’60年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1904年8月4日
ポーランドの最も前衛的なユダヤ系小説家,劇作家
1969年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android