コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一の台 いちのだい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一の台 いちのだい

?-1595 織豊時代,豊臣秀次(ひでつぐ)の妻。
今出川晴季(はるすえ)の娘。文禄(ぶんろく)4年秀次が謀反のかどで関白職を解かれ切腹後,同年8月2日秀次の子女・側室らとともに京都三条河原で斬首(ざんしゅ)された。
【格言など】心にもあらぬ恨みはぬれぎぬのつまゆゑかかる身となりにけり(辞世)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

一の台の関連キーワード木村常陸介民進党代表選石田三成吉祥寺キッド金座崇源院タッソ豊臣秀次不受不施派

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

一の台の関連情報