コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一仏浄土 イチブツジョウド

デジタル大辞泉の解説

いちぶつ‐じょうど〔‐ジヤウド〕【一仏浄土】

仏語。仏が住んでいる浄土。特に、阿弥陀仏極楽浄土一仏土。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いちぶつじょうど【一仏浄土】

〘仏〙
一人の仏の支配する浄土。阿弥陀仏の極楽浄土、薬師仏の浄瑠璃世界など。一仏世界。一仏土。
一仏の支配する浄土に往生すること。 「来世にては必ず-の縁となり奉るべし/義経記 8

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一仏浄土の関連キーワード過去精霊義経記仏語

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android