一周忌(読み)イッシュウキ

大辞林 第三版の解説

いっしゅうき【一周忌】

死亡した年の翌年の忌日。また、その日に行う法事。一回忌。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いっしゅう‐き イッシウ‥【一周忌】

〘名〙 人の死後満一年目の命日。故人のためにつつしみ、追福の法事を行なうのが例である。また、その法事。一年。一回忌
※廬山寺文書‐天祿三年(972)五月三日・天台座主良源遺告「一周忌八講必可論義

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

信用スコア

決済履歴や借り入れ情報などの個人データを分析し、各人の信用度を数値化したもの。スコアが高いほどローンの借り入れ、クレジットカードの利用、不動産契約、就職活動などで優遇される仕組みで、米国や中国では広く...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一周忌の関連情報