一周忌(読み)イッシュウキ

  • (通称)
  • いっしゅうき イッシウ‥
  • いっしゅうき〔イツシウ〕

大辞林 第三版の解説

死亡した年の翌年の忌日。また、その日に行う法事。一回忌。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 人の死後満一年目の命日。故人のためにつつしみ、追福の法事を行なうのが例である。また、その法事。一年忌。一回忌。
※廬山寺文書‐天祿三年(972)五月三日・天台座主良源遺告「一周忌八講必可論義

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一周忌の関連情報