コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一条ふみ いちじょう ふみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一条ふみ いちじょう-ふみ

1925- 昭和後期-平成時代の農民作家。
大正14年9月7日生まれ。小学生時代に綴方(つづりかた)教育運動の影響をうける。郷里岩手県の山間で農業に従事し,昭和26年文集「ともしび」を創刊。42年農民生活記録文集「むぎ」を創刊。55年北上山脈開拓地に入植。著作に「永遠の農婦たち」「東北のおなごたち」「ふみさんの自分で治す草と野菜の常備薬」など。一戸高女卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

一条ふみの関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)アール・デコ内田吐夢フォード(John Ford(1895―1973))