一枚もの(読み)いちまいもの(英語表記)sheet

翻訳|sheet

図書館情報学用語辞典の解説

一枚もの

広くは,1枚の紙の全面に折り目を考慮しないで書写または印刷した資料で,一般に,広げたままで読み,折り畳まないものを指す.古いものでは,歌舞伎の辻番付や開店披露のための引札,新しいものでは,ちらしビラ,ポスターなどさまざまな種類が見られる.現在では,片面刷か両面刷か,折り畳むか否かは問わず,広く一枚ものと呼んでいる.しかし,『英米目録規則第2版日本語版』用語解説では,ちらし,ビラなどの一枚ものをbroadsideと呼び,これ以外の一枚ものをsheetと呼び,区別している.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一枚ものの関連情報