コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一般廃棄物 いっぱんはいきぶつ

3件 の用語解説(一般廃棄物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一般廃棄物
いっぱんはいきぶつ

1970年制定の廃棄物の処理及び清掃に関する法律の用語で,主として産業廃棄物以外の家庭から排出される廃棄物をいう。具体的には生活ごみ,屎尿が中心となる。同法は,生活環境の保全に支障がないように収集処理することを市町村に義務づけている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

一般廃棄物

廃棄物は、家庭が出す一般廃棄物(一廃)と、工場など事業所が出す産業廃棄物(産廃)に分けられる。一廃と産廃については、廃棄物処理法で定められている。産廃は、燃えがら、汚泥、廃プラスチック類、鉱さい、建設廃材、畜産農業にかかわる動物の死体やふん尿など20種。事業者に処理が義務付けられている。年間排出量は約4億1200万t(2003年度)で、一般廃棄物(5161万t)の約7.9倍。一般廃棄物は家庭ごみと商店やビルなどから出る事業系ごみに分かれ、市町村に処理責任がある。

(杉本裕明 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

いっぱん‐はいきぶつ【一般廃棄物】

家庭、商店、事務所などから出るごみ。一般ごみ。→産業廃棄物

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の一般廃棄物の言及

【ごみ】より

…すなわち同法によると,廃棄物とはごみ,粗大ごみ,燃えがら,汚泥,糞尿,廃油,廃酸,廃アルカリ,動物の死体その他の汚物または不要物であって固形状または液状のもの(放射性物質およびこれによって汚染された物を除く)とされ,汚物に代わって廃棄物という新語が使われるようになったのである。同法では廃棄物をさらに2種に分け,事業活動に伴って生じた廃棄物のうち,燃えがら,汚泥,廃油,廃酸,廃アルカリ,廃プラスチック類など19種類の廃棄物を産業廃棄物,産業廃棄物以外の廃棄物を一般廃棄物と呼ぶことになった。したがって事業活動に伴って生ずる廃棄物でも前述の19種類以外の廃棄物は一般廃棄物とされているが,東京都清掃条例のようにこれを事業系一般廃棄物と呼ぶこともある。…

【廃棄物】より

…事業者は,その産業廃棄物をみずから処理しなければならないことになっている。産業廃棄物以外の廃棄物を一般廃棄物と呼び,市町村が原則として市町村の区域全域を対象として,一定の処理計画を定め,一般廃棄物の処理を行う。 〈廃棄物処理法〉による廃棄物の分類は,必ずしも処理,処分の技術上の観点からなされているわけではないため,次のようないくつかの問題が指摘されている。…

※「一般廃棄物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

一般廃棄物の関連キーワード廃棄物の処理及び清掃に関する法律廃棄物処理法核廃棄物TRU 廃棄物産廃税放射性廃棄物処理施設廃棄物系バイオマスごみ処理廃棄物のリサイクル一般廃棄物の自区内処理の原則

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

一般廃棄物の関連情報