三井 脩(読み)ミツイ オサム

20世紀日本人名事典の解説

三井 脩
ミツイ オサム

昭和期の官僚 (財)日本道路交通情報センター理事長;元・警察庁長官。



生年
大正12(1923)年3月15日

没年
平成4(1992)年8月11日

出生地
熊本県玉名市

学歴〔年〕
東京帝大法学部〔昭和19年〕卒

経歴
学徒出陣、海軍主計中尉で復員。昭和21年内務省に入省。共産党の潜行幹部捜査で長崎県から中央へ。警察庁と警視庁の公安一課長、警視庁公安部長、警察庁警備局長などを歴任し、56年長官に就任。この間、60年安保、学園闘争、土田邸爆破事件、金大中事件成田空港反対闘争など、戦後公安史の重要な局面で捜査を指揮。節を曲げない強硬な態度から“公安のロベスピエール”の異名をとった。59年から日本道路交通情報センター理事長。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android