コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三人官女 サンニンカンジョ

デジタル大辞泉の解説

さんにん‐かんじょ〔‐クワンヂヨ〕【三人官女】

ひな人形の中で、官女の姿をした三人一組の人形。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さんにんかんじょ【三人官女】

ひな人形のうち、官女の姿をした三体一組の人形。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三人官女
さんにんかんじょ

3月3日の節供に、雛壇(ひなだん)の2段目に飾る3人1組の雛人形。官女(宮仕えの女房)を人形化したもの。十五人揃(ぞろ)いに属し、向かって右から長柄(ながえ)、三方(さんぼう)、銚子(ちょうし)持ちの順に並ぶ。[斎藤良輔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

三人官女の関連キーワード人形(にんぎょう)ひな人形三段飾り玩具

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三人官女の関連情報