コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三分制度[イギリス] さんぶんせいど[イギリス]tripartite division

1件 の用語解説(三分制度[イギリス]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三分制度[イギリス]
さんぶんせいど[イギリス]
tripartite division

近代イギリスに特徴的な農業制度。エンクロージャーの展開により農業の資本主義化が進行,その結果土地を所有し地代を受取る地主,土地を借り農業労働者を雇用して農場経営を行い利潤を獲得する農業資本家,農場での労働に対して賃金を受取る労働者という3階級から成る農業制度が形成された。 18~19世紀の地主寡頭政治の物的基礎をなした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone