三島蕉窓(読み)みしま しょうそう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三島蕉窓 みしま-しょうそう

1852-1914 明治-大正時代の日本画家。
嘉永(かえい)5年6月15日生まれ。菊池容斎にまなぶ。明治17年内国絵画共進会に「人物」「花鳥」を出品。40年国画玉成会の結成に参加した。大正3年死去。63歳。江戸出身。本名は衛。通称は雄之助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android