コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三智 サンチ

デジタル大辞泉の解説

さん‐ち【三×智】

仏語。3種類の智慧(ちえ)。度論では、声聞(しょうもん)・縁覚(えんがく)の智である一切智菩薩(ぼさつ)の智である道種智、仏の智である一切種智。楞伽(りょうが)経では、凡夫外道の智である世間智、声聞・縁覚の智である出世間智、仏・菩薩の智である出世間上上智。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんち【三智】

〘仏〙 〔智度論〕 一切智(声聞縁覚の智)・道種智(菩薩の智)・一切種智(仏の智)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三智の関連キーワード伴淳・森繁の糞尿譚恋や恋なすな恋新・兵隊やくざ続・網走番外地月田 一郎岡田 真澄森 美樹下郎の首蜃気楼乳児期大都会世間知仏語慧文

今日のキーワード

はしか(麻疹)

◎生後7か月以後、注意する [どんな病気か]  麻疹ウイルスが感染し、発熱、せき、目の充血、全身の発疹などがおこる病気です。  子どもならだれでもかかる軽い病気と考えがちですが、体力を消耗する重い病気...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三智の関連情報