コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三浦丘陵 みうらきゅうりょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三浦丘陵
みうらきゅうりょう

神奈川県南東部,三浦半島中部の丘陵。西北西東南東の4列の地塁性山地から成り,北から鷹取山二子山大楠山武山などがある。最高点の大楠山でも標高は 241mと低い。半島上にあるために展望はよい。大部分が鮮新統の三浦層群。縦谷には半島横断の交通路が通る。緑地が残り,ハイキングコースが開かれているが,宅地,ゴルフ場などが造成され,大楠山や鷹取山などは山体の変容が著しい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

三浦丘陵の関連キーワード横須賀市関東平野逗子市葉山町

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android