三浦友和(読み)みうら ともかず

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「三浦友和」の解説

三浦友和 みうら-ともかず

1952- 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和27年1月28日生まれ。昭和48年テレビドラマ「シークレット部隊」で俳優デビュー。49年「伊豆踊子」の山口百恵の相手役として映画初出演,以後ゴールデンコンビとさわがれ「潮騒」「風立ちぬ」「古都」などで共演し,55年結婚する。のち役柄の幅をひろげて「西部警察」「はみだし弁護士・巽志郎」などテレビドラマでも活躍。平成11年「M/OTHER」で報知映画賞最優秀主演男優賞。「転々」「松ヶ根乱射事件」などで19年キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞,20年ブルーリボン賞助演男優賞。22年「沈まぬ太陽」でキネマ旬報ベスト・テン助演男優賞。24年「RAILWAYS~愛を伝えられない大人たちへ~」で日本映画批評家大賞主演男優賞。山梨県出身。日野高卒。本名は三浦稔。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android