三浦顕次(読み)みうら たかつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三浦顕次 みうら-たかつぐ

1847-1895 幕末の大名。
弘化(こうか)4年1月4日生まれ。三浦弘次の長男。病身の父にかわり第1・第2次幕長戦争に出陣する。慶応3年,隣藩津山藩,松山藩との佐幕同盟をぬけて勤王派に属す。4年美作(みまさか)(岡山県)勝山藩主三浦家10代となる。明治28年9月11日死去。49歳。号は旭州。名は「あきつぐ」ともよむ。

三浦顕次 みうら-あきつぐ

みうら-たかつぐ

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android