コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三瀦荘 みずまのしょう

百科事典マイペディアの解説

三瀦荘【みずまのしょう】

筑後国三瀦郡の荘園で,現在の福岡県三潴郡と大川・久留米・筑後・柳川各市の一部を占めた。平安時代末には,本家が宝荘厳院(ほうしょうごんいん),領家が四条家で,年貢米600石,綿411両を貢進していた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

三瀦荘の関連キーワード荘園(日本)和田義盛一色氏

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android